ラインについて

以下は、「ライン(線)」についてのザックリとした私の個人的理解です。

全般

ラインは、あくまで目安。

プライスは銀行証券会社によって異なるので、幅をもって見る。

ヒゲ先か実体かは、ろうそく足を使っていない場合もあるので、基本的にヒゲ先優先。

結局のところその都度ラインを引いてみて効いている方。

水平線

ある時間足の高値安値といったところに引く横線。

過去に何度も意識されている場合などは重要度が高い。

時間の経過の影響を受けにくい。比較的にブレが小さい。

トレンドライン

ある時間足のチャートの波が高値更新したときの安値同士を結んだものを上昇トレンドラインという。

ある時間足のチャートの波が安値更新したときの高値同士を結んだものを下降トレンドラインという。

ある時間の値動きの勢い(傾き)がわかる。比較的にブレが大きい。