海外FX会社全般

このページは、私が注目する海外FX会社共通情報のまとめです。

(他にも色々特徴はあると思います(´-ω-`)ザックリを注目と言い換えただけ?(-ω-;)汗)

なお、特定の海外FX会社の口座開設を勧誘するものではありません。自己判断でお願いします。

ハイレバレッジ

概ね数百倍までレバレッジを掛けることができます。

メリットとしては、利益が出る場合に一度の取引で運用資金を増やすことができ複利運用の観点から効率的です。デメリットとしては、損失が出る場合に一度の取引で大損となります。

(pips幅が同じなら損益の金額自体も同じです、いかに損失幅を抑え利得幅を伸ばすかの問題、ある程度自分の判断でリスクコントロールできる部分)

例 

運用資金100万円で、ドル円を①100万通貨(ハイレバ運用)②5万通貨(低レバ運用)で取引した場合、

0.5円(50銭)分の利益を得た場合に、①は50万円の利益で運用資金が1.5倍に、②は2.5万円の利益で運用資金はほぼ1倍のままです。

0.5円(50銭)分の損失がでた場合に、①は50万円の損失で運用資金は0.5倍に、②は2.5万円の損失で運用資金はほぼ1倍のままです。

0.1円(10銭)分の損失がでた場合に、①は10万円の損失で運用資金は0.9倍に、②は0.5万円の損失で運用資金はほぼ1倍のままです。

ゼロカット

口座の運用資金(担保)がなくなると(ゼロで)強制的にポジションを決済されたことになる。

この仕組みの利点は、(特にハイレバ運用する場合に)何らかの要因で価格が大暴騰又は大暴落した場合でストップや強制決済を超えて損失を受けるときに、口座金額以上のマイナスの負債を負わないということです。いわゆる追証がありません。

(急な変動要因はリスクコントロールできないので、ゼロカットは最低限の保証の役目を担っていると思います)

口座開設

海外FX会社に口座開設するという点で難しそうと壁を感じる(´・ω・`)

(英語がほとんどわからないのでハードルが高そう(´・ω・`)私だけ?)

と思ってましたが、日本人顧客を重視している会社の口座開設は簡単でした(`・ω・´)キリッ

大体どの会社も専用フォームからローマ字入力で、名前・住所・メールアドレスを記載して送信するだけで口座開設でき、その後自分専用のマイページにログインして必要書類(身分証明書・住所証明書など)をアップロードして完了でした。

注意!全てではありませんが土日に口座開設申請するのは非推奨です。というのも、メールアドレスの認証(名前住所メールアドレスを記載して専用フォームから送信する場合、記載したメールアドレスに自動返信され、1日以内にその自動返信されたメールからそのメールアドレスが有効であることをメール内のリンクを踏んで確認するといった内容のもの)の段階で、土日を挟むと自動返信が機能していない場合がありました。ですので月金の間にした方がいいと思います。

海外FX口座開設の流れはこちらにまとめましたのでよろしければどうぞ(=゚ω゚)ノ

まとめ

大事故に備えたゼロカットのもとで、損失を抑えたハイレバ運用でリスクを限定しつつ沢山稼ぐ。

(理想ですね(-ω-;)汗、私の現実は甘くないです(´;ω;`)ウゥゥ)

海外FX会社

XMTrading

こちらにザックリ情報をまとめてます。

GEMFOREX

こちらにザックリ情報をまとめてます。

キャンペーンまとめはこちらから

is6com

こちらにザックリ情報をまとめてます。

キャンペーンまとめはこちらから

その他の会社(準備中)